月々のレンタル費用だけで家具・家電をおトクにレンタル

らくらくライフ ロゴ

お電話でのお見積・お問い合わせ
TEL0120-34-7773
お問い合わせ カートを見る

open

ライフスタイルコラムBlog

2016/12/29

テレビを処分するにはどこに依頼すればよいか?

テレビ処分の様々な方法について知って対応する利点

%e6%9c%aa%ef%bc%91%ef%bc%92

テレビを処分したい時には、いきなりゴミ捨て場に持っていって処分出来るわけではないです。

テレビを始めとして、エアコンや冷蔵庫等を処分したい場面には、家電リサイクル法に基づいた処分を行う必要があり、ゴミ捨て場に置いて持っていってくれるわけではなく、これは違法行為となり刑罰対象にもなりえます。

テレビ処分を行う時に有効な方法としては、買い替えならば購入する小売店に引き取ってもらったり、そのテレビを買った店舗に連絡して処分してもらったり、リサイクル券購入後に指定取引場所に運んだり、他にも不用品回収業者に連絡して処分や売却、オークション取引で売却等様々な方法があるものです。

電化製品を購入した小売店側には収集する義務もありますし、リサイクル料金や収集運搬料金を支払って処分という形が一般的と言えます。

様々な処分の選択肢がある事を知って対応すると、自身の状況に応じた処分が可能です。
テレビが要らなくなった時に処分手続きしなくても良い場合

%e6%9c%aa%ef%bc%97%ef%bc%90

テレビを処分する時には家電リサイクル法に沿った処分が必要ですが、不要になった時に処分手続きをしなくても良い場合としては、売却を行うか最初からレンタルを行うという方法があります。

レンタル利用すれば、期間に応じたレンタル料金を支払って、時期が来ればレンタル返却すれば良いというだけですし、引越し等で新居にどれだけの期間住むのか解らない時には、購入では無くレンタルを行った方が有利な事も多いです。

借り入れ期間の契約を長くする程に、日割りで計算すれば格安で借りる事が出来るようになっていますから、状況に応じた契約で借りて不要になった時には処分続きではなく、返却手続きを行えば業者が回収に来てくれるようになっています。

レンタルは処分手続きをしなくてもテレビを活用出来る方法とも言えますし、上手く使うと節約にも繋がる方法です。

お得にテレビを処分出来る売却方法について知る

%e6%9c%aa%ef%bc%91%ef%bc%93%ef%bc%90

テレビ処分をお得に行う場合には、換金するという方法が有効です。

換金方法としては知人に売却したり、不要品回収で買取りに応じてもらったり、オークションサイトを利用して売却するという方法が望ましく、小売店にテレビを処分してもらえばお金がかかる事になりますし、こうした売却方法を選んで換金するとお得と言えます。

ただし、古すぎるものや使えないものは回収業者でも買い取ってもらえない事もありますし、買い取りを期待したにも関わらず、引き取りにお金を支払う可能性もあるものです。

オークションの場合は買い取り業者で扱わないような古いものでも、落札希望者が居れば売却可能であり、壊れていたとしてもジャンク品として明記しても欲しいという人が居れば換金が可能になります。

売却出来る方法を知ってお得に処分すると良いです。

ご利用の流れFlow

商品・期間を選択

まずは商品を選択してください。商品を決めてから注文を確定するまで5分程度で終わりますので、どなたでも簡単にご利用いただけます。

注文する

お客さまのご希望日に合わせて商品を配送いたします。予約フォームに第三希望日まで、ご記入ください。
また、最低の契約期間は1年間になりますのでご了承ください。

受け取る

弊社の配送スタッフが責任を持って商品をお届けいたします。その後組立てから 設置まで実施致します。

利用・延長する

商品当日からご安心してご利用いただけます。万が一、商品の交換や修理が 必要なことがございましたら、代替品をお届けするので、お電話にてご連絡ください。

返却する

返却を希望される方は、弊社にご連絡ください。返却希望日をお伝えの上、当日は立会いのほどよろしくお願いいたします。