月々のレンタル費用だけで家具・家電をおトクにレンタル

らくらくライフ ロゴ

お電話でのお見積・お問い合わせ
TEL0120-34-7773
お問い合わせ カートを見る

open

ライフスタイルコラムBlog

2017/01/08

冷蔵庫が故障したときの対処法

修理業者を呼んでしっかりと直してもらう必要がある

%e6%9c%aa%ef%bc%94%ef%bc%95

冷蔵庫が壊れてしまった場合、家電を自分で直すことはかなり難しいことになっていますから、当然直してもらうための専門家を呼ばなければなりません。

そのために必要なのが、修理業者への連絡です。

対応してくれる業者は結構多いですし、冷蔵庫を購入している店にお願いすると、余裕のある時間帯に来てくれます。

後は冷蔵庫が故障している状況をしっかり説明して、修理が出来るようにしてもらいます。
業者を呼んでしっかり直してもらわないと、家電というのはなかなか直すことが難しいです。

簡単に直るものもありますが、中には修理不可能となってしまうこともありますので、そうした話を聞くためにも、まずは連絡を入れておくことになります。

その上で、修理をすることになった場合は、修理費用がどれくらいになるのか、すぐに冷蔵庫が使えるのかを聞いておきます。
レンタルで一時的に借りるという選択肢も十分にある

%e6%9c%aa%ef%bc%99%ef%bc%95

もし冷蔵庫が壊れてしまい、修理も不可能になってしまったときは、レンタルを利用する方法もあります。

レンタルは、対応している業者の方にお願いして、冷蔵庫を持ってきてもらう方法です。

修理をすることが出来ず、購入することも難しいと考えているなら、レンタルをしてすぐに利用できるようにします。

これなら、簡単に冷蔵庫を調達することが出来て、購入までつなぐことが出来ます。
お金が無いと思っている方には、レンタルという選択肢も当然あります。

修理に時間がかかっている場合でも、一応レンタル品として何か貸してくれるところもあるので、そうしたものを利用すれば苦労することはありません。

自分でいいものを選ぶことができる点も大きなポイントで、結構新しい冷蔵庫を選ぶことによって、家電の知識も得られます。
レンタル品が故障しているなら借りている業者に相談

%e6%9c%aa%ef%bc%97%ef%bc%98

もし冷蔵庫をレンタルしているのであれば、その冷蔵庫が故障してしまった場合、相談しなければなりません。

もし故障しているのであれば、レンタル品を返して、新しいものに替えてもらう必要があります。

修理をすれば直せるものもありますが、直らない場合は返却して、新しいものに変える必要があります。

この方法は簡単なように見えて、実は結構大変なことです。
金銭的な問題が一番大きな問題となっており、冷蔵庫のレンタルを余計なタイミングで行ったことで、追加料金が発生することもあります。

さらに、故障している冷蔵庫が、自分の使い方によって壊れてしまった場合は、これも追加料金が発生することもあります。

レンタル品の場合は、どのような状態でもレンタル業者に依頼して、1度状況を見てもらってから修理をお願いします。

ご利用の流れFlow

商品・期間を選択

まずは商品を選択してください。商品を決めてから注文を確定するまで5分程度で終わりますので、どなたでも簡単にご利用いただけます。

注文する

お客さまのご希望日に合わせて商品を配送いたします。予約フォームに第三希望日まで、ご記入ください。
また、最低の契約期間は1年間になりますのでご了承ください。

受け取る

弊社の配送スタッフが責任を持って商品をお届けいたします。その後組立てから 設置まで実施致します。

利用・延長する

商品当日からご安心してご利用いただけます。万が一、商品の交換や修理が 必要なことがございましたら、代替品をお届けするので、お電話にてご連絡ください。

返却する

返却を希望される方は、弊社にご連絡ください。返却希望日をお伝えの上、当日は立会いのほどよろしくお願いいたします。