月々のレンタル費用だけで家具・家電をおトクにレンタル

らくらくライフ ロゴ

お電話でのお見積・お問い合わせ
TEL0120-34-7773
お問い合わせ カートを見る

open

ライフスタイルコラムBlog

2017/01/09

一人暮らしにはどのサイズの冷蔵庫を選べばよいか?

特に自炊をする必要がないなら170リットル以下でもよい

%e6%9c%aa%ef%bc%96%ef%bc%90

冷蔵庫は、容量というものが決められており、それによってサイズがかなり変わってくることになります。

レンタルをしているものについても、どれくらいの容量を元に考えるのかは当然のことです。

冷蔵庫は、自炊をするかどうかによって決められることになり、自分で料理をする習慣があるのであれば、容量については170リットル以上を確保しなければなりません。

もしそれをしないなら、170リットル以下でも大丈夫です。
家電は、利用するものによって容量などを変更して考えることになりますが、料理をしないならかなり小さな冷蔵庫でも大丈夫です。

小さなものを利用することによって、よりスペースを確保することが出来るほか、あまり電気代を利用しないことになります。

レンタルをするときも、容量の小さなもので、小さくて省エネものを選べばいいです。
ある程度料理をするなら170リットル以上の中規模なもの

%e6%9c%aa%ef%bc%94%ef%bc%95

料理をするのであれば、料理をするために必要な食材をいれることになりますので、容量については170リットル以上用意しておくことになります。

こうした冷蔵庫については、中規模な大きさを確保することになりますので、結構大きなものになります。

レンタルでも主体となっているものであり、結構部屋のスペースをとるものが多くなります。

家電のスペースをしっかり作らないと、冷蔵庫を置けなくなります。
この容量さえあれば、色々なものをおくことが出来るほか、自分で出来ることが増えることになりますので、レンタルでも使い勝手のいい冷蔵庫を手に入れることが出来ます。

自炊をするときに、ある程度の量が無ければ使いづらいのですが、170リットルというのは、その範囲に該当しており、最低の基準と言える数字でもあります。
どうしても容量が欲しいならもっと大きなものを利用する

%e6%9c%aa%ef%bc%96%ef%bc%92

本来1人暮らしということを考えると、冷蔵庫の容量はそんなに多くない状態でも大丈夫ですが、それでも満足できない人がいます。

そうした人は、レンタル会社などにお願いして、相当大きなものを利用することになります。

家に置くようなものを利用することになりますが、それくらいの容量を持たないと、自分の生活に影響が出ると思っているなら、それでも構いません。

容量が多くなりすぎると、レンタルするときに大変な事が起きてしまいますし、余ってしまうことによって、逆に使いづらいと感じることもあります。

しかし、冷蔵庫の中に空白を作りやすいことを考えると、安定して利用することができるのは間違いありません。

レンタルでも使いやすくしたいと思っているなら、少しでも容量の大きなもので、結構大きな冷蔵庫を使うことになります。

ご利用の流れFlow

商品・期間を選択

まずは商品を選択してください。商品を決めてから注文を確定するまで5分程度で終わりますので、どなたでも簡単にご利用いただけます。

注文する

お客さまのご希望日に合わせて商品を配送いたします。予約フォームに第三希望日まで、ご記入ください。
また、最低の契約期間は1年間になりますのでご了承ください。

受け取る

弊社の配送スタッフが責任を持って商品をお届けいたします。その後組立てから 設置まで実施致します。

利用・延長する

商品当日からご安心してご利用いただけます。万が一、商品の交換や修理が 必要なことがございましたら、代替品をお届けするので、お電話にてご連絡ください。

返却する

返却を希望される方は、弊社にご連絡ください。返却希望日をお伝えの上、当日は立会いのほどよろしくお願いいたします。