月々のレンタル費用だけで家具・家電をおトクにレンタル

らくらくライフ ロゴ

お電話でのお見積・お問い合わせ
TEL0120-34-7773
お問い合わせ カートを見る

open

ライフスタイルコラムBlog

2017/01/10

冷蔵庫を処分するにはどこに依頼すればよいか?

冷蔵庫の処分に必要な知識について詳しく知っておこう

%e6%9c%aa%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%93

 

冷蔵庫は、処分をする時に、いろいろな知識が必要となります。
それは、通常の家電と違うということです。
家電の中でも、リサイクル法に関係するのが冷蔵庫となります。

そのことから、リサイクル方法に基づいて処分をすることが大切です。
そのリサイクル法というのは、冷蔵庫などはリサイクルをすることによって資源を大切にしようということなのです。
その為、冷蔵庫を処分する時には、捨てるということではなくリサイクルをすることが前提となります。

そしてそのリサイクルをするということは、そのリサイクルに対してお金が必要となります。
そのため、処分をする時には、その処分料金が発生することになります。

そしてその料金は、リサイクル料金と収集運搬料金が必要となります。
処分には、かなりお金が必要ということになりますね。
冷蔵庫を処分するにはどこに依頼をすれば良いのか

%e6%9c%aa%ef%bc%95%ef%bc%97

冷蔵庫を処分する時には、いくつかの方法があります。
その一つは、冷蔵庫を購入した所に、不用品として引き取ってもらうという方法です。
その時も、もちろん有料となります。

また、その地域の役場に問い合わせを行うことによって、引き取りを行っている業者を教えてもらうことができます。
その地域の市町村で引き取りを行っている場合もあるので、問い合わせをするとわかります。
この場合も有料です。

そして、指定の不用品回収業に依頼をすることになります。
その回収業者は、料金がまちまちなので、その中でも安い所に依頼できるといいですね。
しかし、無許可の不用品回収業者もあるので、その点は注意をするようにしましょう。

そんな時、レンタルだと便利と言えますね。
家電のレンタルの場合は、回収を依頼する必要はなく、その料金は発生しません。

冷蔵庫はレンタルをすると処分をするお金がかかりません

%e6%9c%aa%ef%bc%91%ef%bc%92%ef%bc%91

リサイクル法として処分する時に、料金が発生するのはいくつかあります。
その中でも、運搬費用やリサイクル琉金が高くなるのは、冷蔵庫ですね。
そのため、レンタルをすることが一番いい方法となります。

レンタルをすることによって、処分をする料金は発生しません。
そのことから、かなりお得感を感じることができます。

お得といえば、レンタルの場合は故障をした時も同じことが言えます。
故障を自分で直す必要がないということです。

そのことを思うと、家電の場合は故障や処分をすることを思うと、レンタルをするほうが断然お得なのです。
引越しを度々するという人は、特にレンタルがおすすめですね。
レンタルをすることによって、引越しによる費用をぐんと少なくすることができます。

引越しをする時に、そのレンタルの良いところをしっかり知ることができます。

ご利用の流れFlow

商品・期間を選択

まずは商品を選択してください。商品を決めてから注文を確定するまで5分程度で終わりますので、どなたでも簡単にご利用いただけます。

注文する

お客さまのご希望日に合わせて商品を配送いたします。予約フォームに第三希望日まで、ご記入ください。
また、最低の契約期間は1年間になりますのでご了承ください。

受け取る

弊社の配送スタッフが責任を持って商品をお届けいたします。その後組立てから 設置まで実施致します。

利用・延長する

商品当日からご安心してご利用いただけます。万が一、商品の交換や修理が 必要なことがございましたら、代替品をお届けするので、お電話にてご連絡ください。

返却する

返却を希望される方は、弊社にご連絡ください。返却希望日をお伝えの上、当日は立会いのほどよろしくお願いいたします。