月々のレンタル費用だけで家具・家電をおトクにレンタル

らくらくライフ ロゴ

お電話でのお見積・お問い合わせ
TEL0120-34-7773
お問い合わせ カートを見る

open

ライフスタイルコラムBlog

2017/03/02

ベッドの処分にはどのくらいの費用がかかるか?

ベッドを処分する時の料金とレンタルした家具の特長

%e6%9c%aa%ef%bc%91%ef%bc%96%ef%bc%90

ベッドなどの家具は、たまに処分が必要になります。かなりベッドを長く使い込んだので、そろそろ買い替えたいと思う事もよくあるのです。もしくは引越しなどの事情があり、家具を処分する事もあります。
ではベッドの処分時にはどれ位の費用が生じるかと言うと、基本的にはその種類に左右される事になるのです。大きめなサイズになってくれば、2,000円前後という処分料金になるケースが目立ちます。逆に小さめなベッドであれば、1,000円前後というケースも多いです。
なお上記の数字は、地区町村などに処分を依頼した時の目安になります。実際には地域により、微妙な違いが生じる事もあるのです。
ちなみに家具のレンタルをした場合は、処分料金が生じる事はありません。無料になる点は、レンタル品の特長の1つと言えます。

 

不用品回収で家具を処分した時の費用とレンタルしたベッドの料金

2017-3-2-2

ところで上記は地区町村でベッドの処分を依頼した時の料金になります。実際には不用品回収などのサービスを利用して、家具の処分をする事もあるのです。
それがどれ位の金額になるかは、家具の処分業者より異なる状況と言えます。3,000円前後で処分が可能な業者もあれば、4,000円前後という会社など、それぞれ状況は異なってきます。
また出張費用などが生じる事もあるのです。不用品回収ですと、所定の場所から依頼主の自宅まで出張するケースも多く、交通費の請求が別途で生じる事もあります。その場合は上記費用に対して、1,000円や2,000円ほど加算される事もあるのです。
ですからベッドを不用品回収で処分するとなると、それなりに料金も高くなる事もあります。ただし上記でも触れた通り、レンタルの家具の場合は、それも無料になる訳です。

 

夜間や休日の家具の処分料金とレンタルしたベッドのメリット

2017-3-2-3

それと不用品回収でベッドの処分をした時には、更に別途で料金が生じる事があります。というのも回収サービスは夜間利用もあるからです。昼間の時間帯と違って、夜の場合はベッドの処分料金も高めになってきます。また休日などの特定の日にベッドの処分を依頼した時にも、割高な料金になる事があるのです。ちなみに加算目安としては、1,000円から2,000円位です。
このように家具の処分をする時には、数千円ほどの料金が生じるケースが目立ちます。まして不用品回収の場合は、状況により8,000円近く料金になる事もあるのです。それが少々大きいと感じられる方々も、しばしば見られます。
ですが繰り返しになりますが、ベッドのレンタルではそれらの費用が発生しない訳です。無料という点にメリットを感じて、レンタルのベッドを利用する方々も多く見られます。

ご利用の流れFlow

商品・期間を選択

まずは商品を選択してください。商品を決めてから注文を確定するまで5分程度で終わりますので、どなたでも簡単にご利用いただけます。

注文する

お客さまのご希望日に合わせて商品を配送いたします。予約フォームに第三希望日まで、ご記入ください。
また、最低の契約期間は1年間になりますのでご了承ください。

受け取る

弊社の配送スタッフが責任を持って商品をお届けいたします。その後組立てから 設置まで実施致します。

利用・延長する

商品当日からご安心してご利用いただけます。万が一、商品の交換や修理が 必要なことがございましたら、代替品をお届けするので、お電話にてご連絡ください。

返却する

返却を希望される方は、弊社にご連絡ください。返却希望日をお伝えの上、当日は立会いのほどよろしくお願いいたします。