月々のレンタル費用だけで家具・家電をおトクにレンタル

らくらくライフ ロゴ

お電話でのお見積・お問い合わせ
TEL0120-34-7773
お問い合わせ カートを見る

open

ライフスタイルコラムBlog

2017/03/03

ベッドを買うならレンタルした方がお得なわけ

1.一人暮らしに必要な家具について

%e6%9c%aa%ef%bc%94%ef%bc%97

この春に一人暮らしを始める方には色々な方がいらっしゃると思います。心わくわくの新大学生や新社会人の方、家庭を離れて少し寂しいけれどキャリアと家族のために単身赴任をなさる方、みなさんは新生活で使用する家具をどのようにお考えでしょうか?
一通りの家具や家電をそろえると8万~10万円コースです。ずっと新居で使用し続けるのならまだしも、数年後には不要になるのであろう品物のためにはちょっと痛い出費ですよね。特にベッドのような大型家具になりますと購入するには高価ですし、引越しや廃棄のときのことを考えると大変そうです。
新生活をリッチな気分で送りたいけど大きな出費は避けたいな。数年で不要になるんだよな。という方にぴったりなのが家具や家電のレンタルです。その中で特にベッドについて考えてみたいと思います。

 

2.ベッドを購入する場合

%e6%9c%aa%ef%bc%94%ef%bc%90

大型で高価な家具になるベッドですが、購入する手段は下記があります。
まずは新品を購入する場合です。ベッドのサイズや色、形を自由に選ぶことができますが、気に入ったものとなるとそれなりの値段がかかるでしょう。搬入は家具屋さんが行ってくれます。
次に思いつくのはused品を購入する場合です。こちらは新品よりも安く入手することができますが、色や形は新品ほどの選択枝はないと思われます。
新居への搬入はShopによりますが多くの場合購入者が自分で搬入することになると思われ、搬入の手間が大変です。アパートに傷をつけたら大変です。
そして、新品でもused品でも、自分で購入した場合は、最後まで自分で管理しなければならなくなります。保障期間を過ぎた自然故障は実費で修理しないといけませんし、廃棄する場合にも自治体によっては廃棄料金を支払う必要があります。搬出も自分で行わなければなりません。

 
3.ベッドをレンタルする場合

%e6%9c%aa%ef%bc%91%ef%bc%96%ef%bc%97

最後にベッドをレンタルする場合のことを考えて見ましょう。
レンタル業者がいくつかあるのでそこから気に入ったベッドを選択してレンタルすることになります。
このときの魅力として、ベッド以外の寝具も一緒にレンタルすることができる場合があるのです。
布団なども購入するとその後の管理や廃棄が大変な品物です。それも一緒にレンタルできるのは
魅力ですね。寝具の内容も色々なバリエーションを用意している業者もあります。
レンタルですので最終的な管理はレンタル業者が責任を持ってくれます。
使用が終わったら返却すればよいので廃棄する手間や料金発生の心配もありません。
このように、それほど大きな拘りなく使用できれば良いとお考えの方でしたら、
ベッドのような大きな家具は、レンタルするのが金銭的にも精神的にもお得、といえそうです。

ご利用の流れFlow

商品・期間を選択

まずは商品を選択してください。商品を決めてから注文を確定するまで5分程度で終わりますので、どなたでも簡単にご利用いただけます。

注文する

お客さまのご希望日に合わせて商品を配送いたします。予約フォームに第三希望日まで、ご記入ください。
また、最低の契約期間は1年間になりますのでご了承ください。

受け取る

弊社の配送スタッフが責任を持って商品をお届けいたします。その後組立てから 設置まで実施致します。

利用・延長する

商品当日からご安心してご利用いただけます。万が一、商品の交換や修理が 必要なことがございましたら、代替品をお届けするので、お電話にてご連絡ください。

返却する

返却を希望される方は、弊社にご連絡ください。返却希望日をお伝えの上、当日は立会いのほどよろしくお願いいたします。