月々のレンタル費用だけで家具・家電をおトクにレンタル

らくらくライフ ロゴ

お電話でのお見積・お問い合わせ
TEL0120-34-7773
お問い合わせ カートを見る

open

ライフスタイルコラムBlog

2017/04/18

大学生の一人暮らしに必須の家電・家具8つと具体的な初期費用

大学生の一人暮らしに洗濯機は絶対

2017-4-18-1

洗濯機は2万円ぐらいするので、大学生にとってはかなりの出費です。しかし、一人暮らしをするのなら、最初に買うべき家電・家具です。洗濯機を使用しないとコインランドリーを使う事になります。手洗いをする人もいるでしょうが、いざとなったらコインランドリーを使ってしまうものです。1回使うと乾燥機を使わないとしても200円の出費になります。週に2回年間108回使うと2万1600円もします。洗濯機が買えてしまいます。コインランドリーが遠くにある場合など最悪で、往復の時間もバカになりません。そんな時間があるのなら大学生らしく勉強に使うべきです。洗濯機なら電気代は1回5円程度だし、水道代は基本料金を超えないのが普通なんで、実質無料です。つまり1年で540円ほどです。また、コインランドリーに行くとついコンビニやスーパーに寄ってしまいます。そして、かなり強い意志を持っていない限り、美味しそうなお菓子やおかずを購入してしまい余計な出費と肥満を招きやすいのです。一人暮らしは注意してくれる人がいません。なるべく外出しない生活を送るべきです。

 

健康な一人暮らしには掃除機

2017-4-18-2

大学生の一人暮らしには掃除機が必要です。1万5千円あれば十分な掃除機能の掃除機が購入できます。コロコロでいいのでは?と思われる方も多いと思いますが、コロコロはとても音が響くのです。特に下の階の住人には響きます。掃除機の方がかなりましです。隣の部屋にも響きますので、マナーとして掃除機を使うべきです。また、カーペットや絨毯だと掃除機で別方向から吸わないとのみやダニは吸い取れません。アレルギー体質の人なら布団も定期的に掃除機をかけた方が症状が軽く済みます。一人暮らしは体調を崩すリスクをなるべく避けるべきです。ダニは布団を晴れた日に干せば退治できると思うかも知れませんが、実際は日陰の方向に移動して生き延びているのが現実です。健康的な大学生でいる為にも必須の家電・家具であると言えます。

 

一人暮らしに必要なその他の家電・家具

2017-4-18-3

大学生の一人暮らしに必要な家電・家具とそのだいたいの初期費用は、テレビ3万円、冷蔵庫2万円、ベッド2万円、炊飯器1万円以内、電子レンジ1万円以内、扇風機5千円以内です。機能や個人の好みがありますので多少値段に差は出ます。節約しようとして省く事も可能ですが、無理をするとストレスが貯まり大学生の大切な勉強に悪影響を及ぼしかねません。ただでさえ一人暮らしは寂しくて、それがストレスになっています。なるべくストレス要因を減らす為にも家電・家具をそろえて快適に暮らす事をお勧めします。

ご利用の流れFlow

商品・期間を選択

まずは商品を選択してください。商品を決めてから注文を確定するまで5分程度で終わりますので、どなたでも簡単にご利用いただけます。

注文する

お客さまのご希望日に合わせて商品を配送いたします。予約フォームに第三希望日まで、ご記入ください。
また、最低の契約期間は1年間になりますのでご了承ください。

受け取る

弊社の配送スタッフが責任を持って商品をお届けいたします。その後組立てから 設置まで実施致します。

利用・延長する

商品当日からご安心してご利用いただけます。万が一、商品の交換や修理が 必要なことがございましたら、代替品をお届けするので、お電話にてご連絡ください。

返却する

返却を希望される方は、弊社にご連絡ください。返却希望日をお伝えの上、当日は立会いのほどよろしくお願いいたします。