月々のレンタル費用だけで家具・家電をおトクにレンタル

らくらくライフ ロゴ

お電話でのお見積・お問い合わせ
TEL0120-34-7773
お問い合わせ カートを見る

open

ライフスタイルコラムBlog

2016/11/27

新生活にかかる費用をおさえるために家具家電はレンタルがおすすめ

思った以上に費用が掛かってしまう事もある新生活の始まり
a3d104b42a5ea7a9efc8e9f96c5cf50a_s
新生活を迎える方は希望に満ち溢れていて、これからやりたいこともたくさんあるはずです。
しかし、今住んでいるところから新しい住まいへと引越しをするにあたって思った以上に費用が掛かることがあります。
引越し費用のほか、住居を借りるために月々の家賃のほかに敷金礼金などがかかることもあります。
さらに、生活に必要なものを一通りそろえなければならず。その費用はかなり大きいものです。
それを考えて新生活の一人暮らしをあきらめてしまう方もいます。
しかし、せっかく自立できるチャンスを逃す手はありません。
より自分らしい新生活を実現するために、費用をできるだけ抑える方法を考えてみましょう。
学校を卒業するまでなどの短期間の一人暮らしであれば、必要な家具家電をレンタルでそろえるなどという方法があります。
新生活に必要なものはどれぐらいあるのかを考えてみよう
%e6%9c%aa%ef%bc%96
新生活を始める際に、今後の生活で何が必要なのかを考えてみましょう。
気に入ったからとやみくもに購入していくと、結果的に不要になるものも多いはずです。
始めは必要だと思っていたものが実は必要でなかったという事も起こります。
一人暮らしなどが初めてで、自分の生活に必要なものが分からないという若い人ほど、はじめからすべてそろえるのではなく、必要に応じてそろえていくようにしたほうが良いでしょう。
もし使ってみたいものがあるのならばレンタルで使ってみるという手があります。
レンタルなら不要になっても返せばよいので不要なものも費用も無駄になりません。
価格の高い家具や家電だからこそ、納得のいくものを選びたいものです。
自分に合ったもの選びのための一つの方法として新生活に家具家電のレンタルを利用していきましょう。
レンタルしたいものとはいったいどういったものなのか
%e6%9c%aa%ef%bc%91%ef%bc%95
家具家電をレンタルする方法があることはわかっても、どういったものをレンタルすればよいのかわからないという方も多いでしょう。
新生活向けに必要なものをセットしているプランもあるので、そういったものを参考にして選んでいくとよいでしょう。
まとめてレンタルすることでお得になることもあります。
また、個別にレンタルするものを選ぶなら、大きなもの、他の住まいに持っていけなそうなものはレンタルで、この先転居をしても使えるようなものは自分で購入するという形で使い分けるのも賢い方法です。
不要なものを転居の際に捨てるのも、大きすぎると処分費用が掛かることもあります。
数年で転居の可能性が高いなら、大型のものほどレンタルで済ませるというのが良いでしょう。
このようにレンタルすべきものを見極めていくことも大切です。

ご利用の流れFlow

商品・期間を選択

まずは商品を選択してください。商品を決めてから注文を確定するまで5分程度で終わりますので、どなたでも簡単にご利用いただけます。

注文する

お客さまのご希望日に合わせて商品を配送いたします。予約フォームに第三希望日まで、ご記入ください。
また、最低の契約期間は1年間になりますのでご了承ください。

受け取る

弊社の配送スタッフが責任を持って商品をお届けいたします。その後組立てから 設置まで実施致します。

利用・延長する

商品当日からご安心してご利用いただけます。万が一、商品の交換や修理が 必要なことがございましたら、代替品をお届けするので、お電話にてご連絡ください。

返却する

返却を希望される方は、弊社にご連絡ください。返却希望日をお伝えの上、当日は立会いのほどよろしくお願いいたします。