月々のレンタル費用だけで家具・家電をおトクにレンタル

家電レンタル・家具レンタルらくらくライフ ロゴ

お電話でのお見積・お問い合わせ
TEL0120-34-7773
お問い合わせ カートを見る

open

ライフスタイルコラムBlog

2017/02/13

家電を処分するにはどこに依頼すればよいか?

不要な家電は処分して、新しい家電はレンタルしよう

29ef98a97d376aa04d521ec51c917fab_s

新生活を始めるにあたって引っ越しをする季節になると、要らない家電がいろいろと出てくるものです。特に古くなった家電は性能面でも安全面でも不安がありますから、引っ越しを契機に処分するのがよいでしょう。

では不要な家電はどのようにして処分すればよいのでしょうか?ここで問題となるのが家電リサイクル法の存在です。この法律の定めるところによって、家電4品目と呼ばれるエアコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機についてはリサイクル料金と収集運搬料を支払う必要があるんです。その点を踏まえた上で、自治体や不用品回収サービス業者に依頼して、要らない家電を引き取ってもらうことにしましょう。

このように大型家電の処分は案外大変なものなんです。

家電を買い換えるたびに処分費用がかかるのは嫌だな~と思った人には、新生活でのレンタル家電利用がオススメですよ。

 

リサイクルショップでの買取依頼も費用がかかるので、家電はやはりレンタルしよう

%e6%9c%aa%ef%bc%98%ef%bc%90

自治体に依頼して家電を処分する場合は、家電リサイクル法があるため、所定のリサイクル料金を支払う必要があります。この処分費用を避けるために、不要な家電をリサイクルショップに買取ってもらうという方法もあります。リサイクル料金を回避できるうえに、買取金ももらえるなら最高ですよね。

でも、大型家電の買取はそう簡単にうまくいくものではありません。特に古い家電の場合は買取を拒否されるケースがほとんどです。リサイクル料金を業者が肩代わりしてくれるなんていう美味しい話はないのです。しかし、家電が最新のものである場合は話が別です。ちゃんと売れると見込まれる家電なら、リサイクル料金を支払う必要なしに買取ってもらえることでしょう。

以上のように、リサイクルショップで買取依頼をしても必ずしも買取ってもらえるとはかぎりません。多くの場合はリサイクル料金を自分で支払う必要があるようです。こうした費用を避けるためにも、家電はやはりレンタルを利用するのが一番ではないでしょうか。

 

家電をレンタルすれば処分費用が必要ありません

%e6%9c%aa%ef%bc%94%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bc%8d%ef%bc%91%ef%bc%94

家電は処分するときに費用がかかってしまうものです。特にエアコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機といった家電4品目は、家電リサイクル法によって定められていますので、リサイクル料金の支払いを避けることができません。こうした不要な費用を支払わぬためにも、家電はレンタルを利用しましょう。

レンタル家電ならば、もちろんリサイクル料金を支払う必要はありません。それどころか、レンタル契約を解消する際にはレンタル業者が家電を速やかに回収してくれるので、引っ越しの作業がスムーズになるという利点もあります。大型家電の存在は引っ越しの際に何かと邪魔になりがちなものですが、レンタル家電ならばそういった心配とは無縁でいられるのです。

家電はレンタルを利用しましょう。それがこれからの時代のスマートな生活だと思います。

ご利用の流れFlow

商品・期間を選択

まずは商品を選択してください。商品を決めてから注文を確定するまで5分程度で終わりますので、どなたでも簡単にご利用いただけます。

注文する

お客さまのご希望日に合わせて商品を配送いたします。予約フォームに第三希望日まで、ご記入ください。
また、最低の契約期間は1年間になりますのでご了承ください。

受け取る

弊社の配送スタッフが責任を持って商品をお届けいたします。その後組立てから 設置まで実施致します。

利用・延長する

商品当日からご安心してご利用いただけます。万が一、商品の交換や修理が 必要なことがございましたら、代替品をお届けするので、お電話にてご連絡ください。

返却する

返却を希望される方は、弊社にご連絡ください。返却希望日をお伝えの上、当日は立会いのほどよろしくお願いいたします。