カテゴリーから探す

フィットネス

商品一覧

お支払い方法について

お支払い方法は年額払いと月額払いの2種類を選択いただけます。
※らくらくライフのご注文は商品点数2点以上なおかつ、商品合計金額月々2,000円以上になります。
(セット商品は1セットからご注文可能です)

※月々払いはクレジットカード払いのみとなります。
※月々レンタルの場合、最低ご利用期間は1年間となりますのでご了承下さいませ。
※一度のご注文で異なる支払い条件(月額払いと年額払い)を選ぶことはできません。
※支払い条件を変更する場合は、カートの中身を空にする必要があります。

年額払いに変更する

年額払いの方は上のボタンをクリックして年額払いに変更して商品のレンタルにお進みください。

自宅でトレーニングマシンを使うメリットは?レンタルについても徹底解説

「自宅で本格的な筋トレがしたい…」

とお思いの方もいるでしょう。

本格的な筋トレと聞くと、ジムでのトレーニングを想像する方も多いと思います。ジムに置いてあるトレーニングマシンを使えば、より効率的に筋肉を鍛えられそうですよね。

実は、トレーニングマシンは家に置くことができます。ジムのように何種類ものマシンを家に置くのは厳しいかもしれませんが、1〜2種類であれば家に設置できるはずです。

今回の記事では、トレーニングマシンに関連して以下のことをお話しします。

  • ・自宅で使用できるトレーニングマシン
  • ・自宅でトレーニングマシンを使うメリット
  • ・トレーニングマシンのレンタルについて
  • ・トレーニングマシンレンタルの注意点

自宅にトレーニングマシンを置きたいと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

自宅で使用できるトレーニングマシン3選

個人的にマシンを用意して、自宅でトレーニングを行うことは可能です。しかし、ジムに置いているようなマシンを全て家に置けるわけではありません。

自宅でも比較的簡単に使用できて、かつ設置もしやすいトレーニングマシンは以下の3つです。

  • ・バイク
  • ・懸垂マシン
  • ・ベンチ

この3つなら問題なく自宅に置けるでしょう。どのトレーニングマシンにするか悩んでいる方は3つの中から選ぶようにしてください。

自転車のように漕ぐバイク

バイクは、自転車のようなトレーニングマシンであり、ペダルを漕いで体を鍛えるマシンです。

自転車に乗れさえすれば誰でもできるので、トレーニング初心者でも簡単に始められます。ペダルを漕ぐときの負荷を調節できるため、ある程度体を鍛えている人が使っても十分に満足できるでしょう。

最近のバイクは静音性に優れているため、マンションやアパートでも安心して使用できます。

背中と腕を鍛える懸垂マシン

背中や腕を鍛えたいなら懸垂マシンが良いでしょう。ぶら下がるだけでも鍛えられるので、誰でも簡単にトレーニングを行えます。

ある程度筋力がある方や、トレーニングをして筋力がついてきた方は実際に懸垂をしてみてください。懸垂をすることで腕だけでなく背中など上半身全体の筋肉が鍛えられます。

腹筋に使えるベンチ

ベンチは、腹筋やベンチプレスなど様々なトレーニングに使用できます。汎用性が高く、いろんな種類のトレーニングをしたい場合におすすめのマシンです。

どのトレーニングをするときにも正しい姿勢をサポートしてくれるため、効率よく鍛えたい方にも向いています。

自宅でトレーニングマシンを使うメリット

自宅にトレーニングマシンがあれば、ジムでできるような本格的なトレーニングが家でもできるようになります。しかし、自宅でトレーニングマシンを使うメリットはそれだけではありません。

主なメリットは以下の2つです。

  • ・好きなときに筋トレができる
  • ・他人の目線を気にしなくても良い

各メリットについて解説します。

好きなときに筋トレができる

自宅にトレーニングマシンを置く最大のメリットは、好きなときに筋トレができるというものです。

気が向いたときにすぐに取り掛かれるのは自宅だけの特権です。ジムに通う時間や着替えたりする時間も不要なので、より多くの時間をトレーニングに割くことができるでしょう。

また、忙しくてジムの営業時間に通えない方にもおすすめです。騒音対策をしっかりすれば夜中でも使えるので、隙間時間を使って効率よく鍛えられます。

他人の目線を気にしなくても良い

トレーニングしている最中の姿を他の人に見られないというのも大きなメリットです。

特に、鍛える前の姿を見られるのが恥ずかしいという方に向いています。今の姿を人に見られたくない、という理由でジムに通えない人も、家でのトレーニングなら気軽に始められるでしょう。

さらに、家の中ならトレーニング中に来ている服を気にしなくて良いという魅力もあります。おしゃれなウェアにお金を使う必要はありません。暑い場合、最悪裸になることもできます。

人の目が気になってしまうのであれば、ぜひ自宅でのトレーニングを取り入れてみましょう。

トレーニングマシンはレンタル可能

トレーニングマシンを自宅に置きたい場合、購入だけでなくレンタルという選択肢もあります。

レンタルなら購入よりも初期費用を安く抑えられるのが魅力です。購入しようとするとマシンによっては数万円、または数十万円かかることもあります。しかし、レンタルなら数千円の負担でマシンを用意できます。

また、マシンが不要になったり、他のマシンに変更したくなったときに、気軽に変更できるのもレンタルの良いところです。レンタル期間の途中で返品すると中途解約料を取られることもありますが、それでも一度購入することを考えるとはるかに安い金額で済むでしょう。

レンタルなら、自宅にトレーニングマシンを気軽に取り入れられます。マシンに興味がある方はぜひレンタルも視野に入れてみてください。

トレーニングマシンをレンタルするときの注意点

トレーニングマシンをレンタルするときは以下の4つの注意点に気を付けてください。

  • ・どこを鍛えたいのか考える
  • ・マシンのサイズ
  • ・搬入経路の確保
  • ・騒音対策

この注意点に気をつけないと、レンタルした後にうまく使えなかったりトラブルの原因になるかもしれません。各注意点について詳しく見ていきましょう。

どこを鍛えたいのか考える

せっかくトレーニングをしても、何も考えていなければ意味がありません。

まずは自分が体のどこの部位を鍛えたいのか、ということをよく考えるようにしましょう。鍛えたい部位をもとにしてトレーニングマシンを選びます。

そして、実際にマシンを使用している時も、その部位を意識しながらトレーニングをしましょう。そうすることで、より効果的に鍛えられます。

マシンのサイズを知っておく

トレーニングマシンは意外と大きいです。自宅に届いても、予想以上のサイズで置く場所がない、という事態に陥るかもしれません。

トレーニングマシンを注文する前に、必ずサイズを確認するようにしておきましょう。その上で、家の中のどこにおくのかというところまで考えるようにしてください。

搬入経路を確保する

トレーニングマシンは大きいため、置く場所だけでなく搬入経路についても注意が必要です。

搬入口や経路の幅がどれくらいなのかは事前に測っておきましょう、一般的に、運びたいものの幅より経路の幅が10センチ以上あれば問題なく運べると言われています。10センチ以下の場合は、レンタルサービスに問い合わせた方が良いかもしれません。

あらかじめ騒音対策をしておく

トレーニングマシンを床の上にそのままおくと、トレーニング中の振動が下へと伝わってしまいます。一戸建てに住んでいるなら問題はありませんが、マンションやアパートに住んでいる場合は騒音問題に発展してしまうかもしれません。

トレーニングマシンの下にはマットレスなどを敷くようにしましょう。

まとめ

今回の記事は、自宅でトレーニングマシンを使用するメリットやマシンの種類について解説しました。自分の好きな時間にトレーニングできたり、周りの目を気にしなくても良いという点がメリットとして挙げられます。

また、トレーニングマシンはレンタルもおすすめです。購入より安い値段で、お試し感覚で取り入れられるでしょう。自宅にトレーニングマシンを置きたいと思うなら、レンタルという選択肢についても検討してみてください。

お問い合わせ

お気軽にお見積・お問い合わせください

カート
トップへ戻る